習志野市市民プラザ大久保  指定管理者  あったか大久保ひろば

習志野市市民プラザ大久保 指定管理者 あったか大久保ひろば 展示スケジュール

展示スケジュール

多目的ギャラリーで開催する展示スケジュールです。

多目的ギャラリー

展示会など、地域活動の拠点として多目的にご利用いただけます。

多目的ギャラリー

多目的ギャラリー

多目的ギャラリー

9/28(木)~10/11(水)
  習志野市協働政策課 「核兵器廃絶平和都市宣言記念展」
戦争の悲惨さ、平和の尊さを次の世代に伝えるとともに、平和について考える機会を提供するため、原爆に関する資料の展示を行います。
※10/10(火)は休館日です。

過去の展示

過去に開催された展示などの紹介です。

H29/8/24~H29/8/27
  習志野平和のつどい 「原爆の絵展」
広島市民が描いた戦争・原子爆弾の悲惨さと、平和であることの尊さを伝えます。
子どもたちの描いた平和ポスターも展示致しました。
H29/7/29~8/13
     「習志野と太平洋戦争を考える~あの運命の日、8月15日を挟む星霜の日々~」
戦争末期から講和までの資料、関連DVDの放映、戦中や戦後の生活について貴重な資料の数々を展示致しました。栗原俊雄氏、佐藤誠氏、山岸良二氏による講演会も実施。(50音順)
H29/3/1~3/13
     「3.11あれから6年 次の大地震・大津波に備えよう!!」
阪神・淡路大震災、東日本大震災の記録、身近な体験記録、防犯グッズなどを展示します。東邦大学ボランティア部による防災教室を実施。山岸良二氏、金田博彰氏、中島悠氏による講演会も実施。
H28/11/23~12/18
     「開戦75周年企画 日米新聞の比較 Remember 真珠湾」展示会・講演会
忘れてはならない太平洋戦争の実像を、多数の資料、展示品とともにご紹介いたします。山岸良二氏、栗原俊雄氏、軍事法規研究会による講演会も実施。
H28/9/30~10/13
     「核兵器廃絶平和記念展」
被災時の体験談を描く紙芝居や、実際の写真、被災者の話をもとに描かれた絵を展示します。また、広島青少年平和の集いに参加した近隣中学校の生徒が制作したポスターも展示。
H28/8/18~21
     「原爆の絵展」
広島市民の描いた「原爆の絵」や子ども達の描いた平和ポスターを展示します。
H28/6/27~7/7
     「世界を知ろう part-1 スリランカ 生活と水害」
2016年6月6日~5月15日にスリランカ西部で降り続いた過去25年間で最悪の大雨。水位は腰にまで及び、洪水・地滑りなど様々な被害が発生しました。その様子を展示します。
H28/3/5~15
     「3.11あれから5年 忘れるな!!身近な天災・震災」~県内最大の被災地習志野~
  展示会・講演会
習志野市は千葉県内で被害住宅数、被害金額ともに最大の被害を受けた地域の一つでした。あの「5年前の記憶」を皆さんで思い起こし、今後必ず起こるとされる次なる「大震災」に対して、日頃の備えを再確認しましょう。講演会も実施。(3/12)
H27/12/21~26
     寺西 進 油彩展
数十年前からの自身が気に入った作品と近年の小品、ハガキサイズなども併せて30点ほど展示。
H27/12/1~10
     地球温暖化防止月間イベント・展示
地球温暖化や、各家庭で取り組むことができる温暖化防止対策についてのパネル、チラシ等の展示を行います。エコバッグ制作イベントも開催。(環境政策課主催)
H27/11/17~30
     1400年の時を超えて~日韓友好の絆~「百済王家の末裔、大内氏をめぐって」
  展示会・講演会
室町時代、一大勢力を誇った守護大名の大内氏。その一派である多々良姓大内氏は百済王を祖先に持ちます。百済が滅びてから1400年経つ今、45代大内公夫氏(百済王 多々良大内家当主)から重要な品々を拝借し展示します。また大内氏、山岸良二氏による講演会や、大内氏、金床憲氏、李洋秀氏によるご鼎談も実施。
H27/10/1~15
     小林 誠  個展
ご自身で描かれた絵を展示。
H27/10/1~15
     核兵器廃絶平和都市宣言記念展
戦争の悲惨さ、平和の尊さを次の世代に伝えるとともに、平和について考える機会を提供するため、展示会を実施。(協働まちづくり課主催)
H27/8/20~23
     習志野平和のつどい 原爆の絵展
広島市民が描いた「原爆の絵」、子どもたちの描いた平和ポスターを展示します。
折り鶴、図書、資料コーナーも。
H27/6/19~7/3
     終戦70周年軍郷から学都へ ~郷愁!昭和20年代の大久保~ 展示会・講演会
1900年、我が国初の騎兵旅団が習志野に創設され、終戦までの45年間、この騎兵旅団からは著名な人物が輩出されました。その後、騎兵旅団跡地は、終戦後1950年代までの間に現在のような学園都市に変貌していきました。「軍郷」から「学都」への変遷経過とそれに伴う地元の変貌状況を展示いたします。講演会も開催。
H27/5/3~5/13
     ネパール大震災「被災地写真展」
4月25日に起こったネパール大震災の被災地の様子を展示。被災地の現状を知るとともに、救済意識、防災意識を再確認しましょう。
H27/3/16~3/29
     習志野の自然展示
実籾のほたる野の田んぼの田植え、稲刈りの様子など、習志野の自然に関する展示。
習志野をはじめ、アマゾンで採集した蝶など昆虫の展示も合わせて開催。
H27/3/2~3/15
     東日本大震災4周年展示~私たちにとっての3.11~
忘れてはいけない大震災時の写真の展示、復興計画模型の展示など。
3/14(土)15:00~ 東邦大学薬学部 秋本教授による講演会「放射能の実害と風評被害について」
H27/2/20~2/22
     墨友会 書道作品展示会
墨友会の皆さんの日々の練習の成果を展示いたします。
H27/1/29~2/12
     習志野騎兵旅団物語~栗林氏、西氏を偲ぶ~「硫黄島の戦い70周年」展示会・講演会
太平洋戦争後半、硫黄島の戦いで戦死した栗林忠道将軍、ロサンゼルスオリンピック馬術メダリスト西竹一両氏は、習志野騎兵旅団所属の著名な人物でした。両氏の人物像を偲びながら、平和の尊さを再認識すべく、本邦初公開品を含む貴重な品の数々を展示します。講演会も開催。
H26/10/1~15
     核兵器廃絶平和都市宣言記念展
平和を脅かす核兵器の廃絶を訴え、千羽鶴、絵手紙、平成26年度平和市民代表団の活動報告などを展示します。
H26/9/19~21
     第17回千葉切手展
特別展示「群郷習志野と房総の軍事郵便」をはじめ、世界の様々な軍事にまつわる切手、テーマ別、発行年代別コレクションを展示します。
H26/8/6~9
     習志野平和のつどい 原爆の絵展
広島市民が描いた「原爆の絵」、子どもたちの描いた平和ポスターを展示します。
折り鶴、図書、資料コーナーもあります。
H26/7/12
     ぷらざ市(フリーマーケット)
家庭のタンスのお宝や日用品の有効利用と、手作り品の販売、地域の交流を兼ねて
開催。
H26/5/15~6/8
     習志野騎兵連隊と商人たち
     ~大久保御用商人の意気込みとその百年の歩み~ 展示会&講演会
明治33(1900)年、習志野に創設された我が国初の「騎兵連隊」と日常的恒常的密接な取引をもつ「商人」。大久保周辺の「商店」が、連綿と保存してきた往時を偲ぶ歴史的、文化財的価値をもつ様々な品物を一堂に集め、公開。
H26/4/9~4/21
     ご存知ですか?私の国 展示
「であい」「ふれあい」「かたりあい」をコンセプトに、色々な国について紹介。
H26/3/27~3/30
     あとりえ菊田展
日頃の成果を発表として、風景、静物の油絵など約24点を展示。
H26/2/18~3/7
     富士吉田青年の家 設立40周年記念展示会
富士山という素晴らしい自然を背景とした富士吉田青年の家。40周年を記念した写真展示会。
H26/2/19~2/28
     習志野市・新京成 今昔写真展
習志野市市制60周年記念して写真展示会を開催。新京成の駅や習志野の街並みの今と昔の写真を展示。
H26/2/8
     ぷらざ市(フリーマーケット)
家庭のタンスのお宝や日用品の有効利用と、手作り品の販売、地域の交流を兼ねて
開催。
H26/2/2
     墨友会 書き初め展
生徒さんの書き初め作品を展示。
H25/12/15~12/27
     癒しの空間 ~アロマ・アニマルテラピー~
身近な野草の紹介、薬草園のハーブの写真、手賀沼のコブハクチョウの写真などを展示。
H25/11/13~11/18
     オランダフォークアート 市川美雪 祝70歳記念個展 ~オランダの風をあなたに~
生徒さん主催による個展。オランダの風景と色とりどりの花々が美しい作品の数々を展示。
H25/10/21~10/21
     押し花アート&フラワーアレンジ 作品展示・体験会
季節の花々を使った美しい作品の数々を展示。
H25/10/1~10/5
     核兵器廃絶平和都市宣言記念展(協働まちづくり課)
原爆ポスター、平和事業紹介、被爆体験講話紙芝居展示、平成25年度市民代表団の
報告等を展示します。
H25/8/2~8/4
     原爆の絵展
忘れることのできない、原爆後の無惨な様子を広島市民が描いた絵の展示。
核兵器や戦争の悲惨さ、平和の尊さを伝えます。
H25/7/13
     ぷらざ市(フリーマーケット)
家庭のタンスのお宝や日用品の有効利用と、手作り品の販売、地域の交流を兼ねて
開催。
H25/6/21~7/4
     千葉・東京ものがたり散歩 展示会・講演会
朝日新聞(東京面)に「東京物語散歩」連載中の堀越正光氏による展示と講演会。
千葉と東京のお散歩名所をご案内。
H25/5/21~5/26
     千田信子 趣味の陶芸展
花器、茶道具、壺、人形などの陶芸品を多数展示。
H25/3/21~4/10
     東邦大学付属東邦高等学校「顔・かお・カオ」展
デッサンと配色の勉強のために行っている顔の平面構成。有名人の顔を題材に制作に取り組んだ優秀代表作品の展示。
オープン一周年記念イベント第四弾「ご存知ですか、私の国」
H25/3/1(金)~3/10(日)
展示会 ~中国、スリランカ、ミャンマー、モンゴル、アメリカ紹介~

留学生による母国の紹介。文字、挨拶、お金、クイズ、世界遺産、遊び、音楽、などポスター発表形式で展示、実演。
3/7(木)9:00~12:00 留学生による説明会
オープン一周年記念イベント第三弾「桜さまざま」
H25/2/20(水)~3/19(火)
展示会 ~地球温暖化・ヒートアイランドと桜の開花、桜の名所案内~

多くの人が愛でる桜の開花時期が、地球温暖化やヒートアイランド現象により早まっている現状の紹介。県内全域の桜の名所の写真や解説の展示。
3/10(日)13:00~14:00 講演会
オープン一周年記念イベント第二弾「日本騎兵の父 習志野騎兵旅団長 秋山好古展」
H25/2/16(土)~3/8(金) 資料展示
本邦初公開品も含めて地元習志野市騎兵連隊史跡保存会がこれまで収集した貴重な資料を一堂に会して展示。
展示内容・・・・・習志野騎兵旅団、秋山好古の生涯、秋山好古が生きた時代、軍郷・習志野 点描
2/24(日)12:30~14:45 特別講演会「日露戦争と秋山習志野騎兵旅団をめぐって」
公演内容・・・・・1.「日露戦争と出征兵士」笹川 裕、2.「日露戦争と軍馬」上田 浄、
3.「日露戦争と秋山好古習志野騎兵」山岸 良二
オープン一周年記念イベント第一弾「早春ひなのまつり」
H25/2/15(金)~3/6(水) おひなさま展示
2/15(金)~3/31(日) ちぎり絵展 ~和紙ちぎり絵作家 尾曽律葉の世界~
誰の心にもある故郷の原風景、どこまでも広がる宇宙への想い、自然・動物・人間の織りなす世界。作品の展示。
3/3(日)13:30~14:30 ひなまつりコンサート ~琴の演奏と童謡のしらべ~
木村暉子さんほか3名による筝曲、童謡サークル「チューリップ」による歌を披露。
H25/2/9
     ぷらざ市(フリーマーケット)
家庭のタンスのお宝や日用品の有効利用と、手作り品の販売、地域の交流を兼ねて
開催。
H25/2/2~2/10
     墨友会作品展
書道作品を多数展示。
(2/4~2/10はミニギャラリーに場所を移して展示)
H24/11/29~12/13
     核兵器廃絶平和都市宣言記念展(平成24年度習志野市平和市民代表団派遣報告)
今年8月に市内公立中、高校から10名の平和市民代表団が広島市を訪問しました。
平和式典に参列、被爆者の方々との交流、原爆資料館などの見学を通し、平和の尊さを胸に刻みました。その活動記録の報告と展示。
H24/11/22~12/20
     習志野市教育委員会・東邦考古学研究会所蔵 考古遺物展示会
習志野市域の県指定遺跡である、藤崎堀込貝塚や谷津貝塚から出土した遺物を展示。
東邦高等学校の東邦考古学研究会による、考古遺物の展示。
12/9(日)講演会(松浦史浩氏、山岸良二氏)
H24/11/20~11/26
     デイホームゆりの木 作品展示会
デイホームの方々が、展示会を目標に一生懸命作り上げた作品を展示。
H24/11/6~11/19
     押し花アート&フラワーアレンジ 作品展示・体験会
季節の花々を使った美しい作品の数々を展示。
H24/10/5~10/18
     第一空挺団による東日本大震災救援活動と日大生産工学部による復興計画展
   (復興計画展のみ25日まで開催)
支援活動を精力的に実施した陸上自衛隊第一空挺団の活動記録写真を展示。
日大生産工学部 川岸研究室により提案された復興計画のデザインや模型を展示。
H24/10/5~10/14
     日本習字大久保教室 作品展示会
日本習字大久保教室(本大久保会館)で学ぶ、園児から成人まで約70名の7月号
「たなばた競書会」の作品を展示。その他「H24年度千葉県小中学校書写展覧会」
での「千葉県教育会館理事長賞」受賞作品、「特選」作品も展示。
(6月末に千葉県立美術館に展示されました)
H24/8/7〜8/20
     世界の昆虫展(的場コレクション展示と実演)
・習志野の蝶から始まり、東南アジア、南米、アフリカまで、さまざまな地域の
  美しい蝶を展示します。また、ヘラクレスオオカブトなどにも巡り合えます。
・飼育中の蝶の観察、展翅、鱗粉の顕微鏡観察なども行います。
・昆虫は減っているのか?その原因は?逆に増えている蝶の原因は?
  昆虫採集をして初めてわかる、昆虫の目でみた気候変動、人との係りあいなども
  知ってもらえればと思います。
H24/8/3〜8/5
     習志野平和のつどい30th 原爆の絵展
広島市民が描いた原爆の絵の展示。
資料・図書コーナーや折りづるコーナー、
東日本大震災「福島報道写真展」も同時開催。
H24/7/27〜8/5
     志和書道サークル作品展
泉町の公務員住宅集会場で書道を学ぶ、小学生から大人まで約10名が、
硬筆・毛筆の力作20点ほどを展示。
H24/7/2〜7/15
     「里山・里海・自然・人間」展
地域の自然を観察する団体の活動、大学による千葉の自然研究、
当プラザの自主活動、という3つを融合した展示。
H24/6/16〜6/29
     海藻美術館
H24/5/14〜5/20
     「ふれあい・ほほえみ」写真展(むつみおもちゃ図書館)
H24/3/28〜5/6
     こども絵画展、「宮城県坂元駅・奇跡の絵」併設展示